「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の値崩れが止まらない

  • 2010/02/14(日) 02:00:07

前に話題にしたときはある程度下がったところで止まると
予想していたが、全国的に下げ止まらない。
今2480円くらいか?

あっれー(笑)?
おかしいな。

ゼルダはゲームらしいゲームだからクリスマス後の
ジワ売れもなかったということか。


話を戻すと、なんでみんな買わないんだ?
俺はまあ他のゲームにかかってるから無理だけど、
手が空いてれば……そういや俺前作も買ってないや。
トワイライトプリンセスも買ってねえ!

あ、じゃあごめん!
絶対買ってないや。

ああでも、特典のタッチペンは今でも欲しい。
新品を予約してなら買ったかもしれない。


えーと。
で、なんだ?
ああ値崩れね。

任天堂ソフトの中にはある程度安くなったところで
信者が買い求めるのか店に行っても見かけることが
少なくなり、そして今度は逆に高くなるものがある。
Wiiのゼルダもそうだった。

今作は今までにない記録的なペースで値崩れした。
であるならば、「この価格なら」と3000円くらいにまで
下がった時点で多くのゲームファンが飛びつくことも
あるだろうと思っていた。

しかし結果はこの通り。
下げ止まらない。

あっれえ?
みんなそんなにゼルダやりたくないのか?
面白いゲームですよ。
今回のも多分そう!

なのになぜ……。
あ、今気付いたけど前作である夢幻の砂時計も安いな。
これも多分値上がりすることなかったろ?
じゃあそうなのか。

DSのゼルダはそんなに注目されてないんだな。
外伝的な匂いがするもんねえ。
面白さじゃなくて普通のゲームって言うの?
そんなにいつまでも持っておきたいものでもないっていうか。

だったら……この先値上がりする可能性は低いな。
もう特典のタッチペンも手に入らないことだし
下がりきるまで他の新作でもやりながらゆっくり待つのが
いいんじゃないかな?

俺ももう買うことはほとんどないと思う。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する