一人用ゲームと多人数ゲームの違いとは

  • 2010/02/25(木) 23:57:42

PSPのゴッドイーターが初週で27万本売れたようだ。

モンハンと比較してそこまで売れてないみたいな言い方を
されているとかいないとか詳しくは知らないが、
新規タイトルがいきなり初週で27万本も売れるなんて
普通は大ヒットと考えていいと思う。

そう、普通は。


前から思ってたことがある。
複数人でプレイすることが前提のゲームって
一人で遊ぶのが基本のゲームより売れるよな。

ただし複数人と言っても遊ぶ人数分ソフトが
必要になるゲームに限る。
パーティーゲームは一本で遊べるから
爆発的に売れることはない。
だったらモンハン型と言えばいいじゃないかと
思うかもしれないが、一人ソフト一本必要な
ゲームであればいいだろうから却下だ。

Wiiスポーツも除外。
あれはブームで最も人数が多い一般人に売れただけだから。
WiiFitが同じくらい売れているのを見れば分かるだろう。
トモダチコレクションも同じと考えていい。
これらを見て分かるのは、一般人とはゲーム用ソフトを
買う人間の中でもっとも多く、同じカラーのソフトだけを
買う人間だということだろう。


話を戻すと、複数人プレイが前提のゲームは当然みんなで
遊ぶためにあるので、一人用のゲームより多く売れる
傾向があると思われる。

特にモンハン型はすでにグループが出来上がってるから、
同種のゲームが出てきたときの反応が早い。
モンハンの地位が脅かされるかもしれないと不安に思う
ファンがいるかもしれないが、大丈夫だ。
モンハンは既にRPGでいうとドラクエになっている。
今はFFの地位を得ようと他社が競争しているに過ぎない。
他機種で出ようが本物はPSPで発売されるシリーズだと、
当のファンも思っているんじゃあないか?

この傾向を見て俺が言いたいのは、複数人用のゲームは
一人用より多く売れるのだから、同じ本数売れたとしても
意味合いが違うのではないかということだ。
2~4人で遊ぶため、一つのゲームに付く単位が大きい。
PSPのファンタシースター1は急激に中古価格が下落したが、
これも単位が大きいからだろう。

同じ本数売れたとしても、それは同列に扱うべきではない。


なんかわかりにくいな。
もうちょっとなんとかしてみるか。

要するに複数人プレイのゲームというのはグループができる、
あるいは作られていくものではないか。

一人が買っても仕方がないので、欲しい人間は周りの人間を
積極的に誘うか、あらかじめ買う前に話をつける。
一人を起点に購入者が増え、ソフトも同数売れる。
こうやって特定のゲームを共通の話題にできる人たちの輪、
すなわちグループは押し広げられるように作られていく。
ああ、複数人プレイのゲームは他人を巻き込めるのか。

その点、一人で遊ぶゲームは個人で終わる。
いくら面白くても他人に勧める積極的な理由がなく、
相手任せになってしまう部分が大きい。
友達から借りて済ませる手は、困ったことに有力だ。
結果、一人用ゲームのグループは各自で買った人間の間で
自然発生するだけになる。
巻き込もうとする力は弱い。

勘違いしちゃマズいのは、ここに優劣はないということだ。
あくまでコミュニティの広がり方の話に過ぎない。
事実として複数人用ゲームはグループが購入者の手で
広げられ、一人用ゲームはグループの発生を待つ。
片方はダメなんだというような考えを持つのは危険だ。


なんとなく整理できたと思う。
売上を同列に扱うべきでないという理由が
少しは理解されやすくなっただろうか。
まあ理解されなくてもいいんだけどね(笑)!
だって俺が書きたかったってのが一番大きいんだもん!

性質から見て、売上ランキングで複数人用ゲームが
上位に入ることはこれからもあると思う。
ただしそれは一グループが大きいからであって、
グループ単位で計算した場合は一人用ゲームより
少なくなることも十分ありえるんじゃないだろうか。

そういやあ、ゲーム評論家で多人数用ソフトがこれからの
主流になるってブログで書いてたのがいたが…いいか(笑)。
触れるつもりだったけど、いいや(笑)。
意見が違うのは一目瞭然だしね。

複数人用ゲームは良く売れる。
だがそれだけで売上に劣る他のゲーム、
特に一人用ゲームより凄いんだ、などといった
考え方をするのは賢いとは言えないだろう。
ゲームを遊ぶための必要本数が違うのだから。

どちらに勢いがあるか知りたければ、売上よりも発売された
本数を比較した方が分かりやすい。
ジャンルやハードもチェックしておくとより有意義になる。

一人で楽しむゲームにもみんなで楽しむゲームにも、
代わりのきかない魅力がある。
そしてその魅力が失われない限り、片方の勢いに押されて
衰退するというようなことはないだろう。

ゲームはそんなにヤワじゃない。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する