NEWマリオWiiが300万本突破

  • 2010/01/21(木) 02:41:27

ほおおお、Wiiソフト最速記録とな。
これは興味深い。

なんせマリオっつったらゲームだ。
知育や体重計ではない。

それが最速で300万本突破したとは予想外だ。


ふーんむ、ではなぜこのようなことになったのかを
少し考えてみよう。

むしろなぜその他のゲームが同じ売上を
記録できなかったかを見た方がいいかもしれないな。


まずWiiスポーツ。
結果として支持を得たが、新規タイトルだ。

発売当初はWii本体の製造が追いつかなかったことも
大きな理由の一つだろう。
これは任天堂としてもWiiが受け入れられるか
判断つかなかったことを証明するものでもあるが、
今はその話はいい。

リゾートもまあ、すぐに飛びつく必要があるような
ものでもないだろう。
もうみんな一通り新体験を済ませてしまった。
人気作の続編でも、ブームが過ぎたあとでは
定番のジワ売れタイトルに分類されちゃうんだろうな。


次にWiiFit。
これはもう考えるまでもない。
誰もがどういう結果になるのか見守っていたのだから。

発売されて爆発的に売れるようなタイトルではない。
口コミから火が付いた典型だ。


他で売れたのといえば……えーと、
マリオカートにスマブラか。

まあこの辺はね。
ゲーム過ぎるから一般人にとって上の二つほど
魅力がなかったんだろうね。

やりたいと思うのはライトユーザーと分類できる
人間までなんだろう。



今までに売れたゲームはこれくらいか。
うむ、いつも通りアバウトだが真理を射抜いている。

さて、ではマリオの話に戻ろう。
なぜマリオは売れたのか。

簡単さね、そりゃあマリオだからだよ。

マリオはただのゲームじゃないんだ。
ここから全てが始まったと言ってもいいくらいの
ゲームなんだ。

ゲームらしいゲームに興味を示さないのが
一般人ではあるが、マリオは別だ。
今は一般人になっていても、マリオだけはやったことが
あるという人間は少なくない。

マリオはな、一般人をもターゲットに入れる
ブランドなんだ。


あまりにマリオマリオ言い過ぎて
頭がちょっとヘンになりそうだ。

うううううん。
すっきりさせよう。

あ、だけどな、マリオが売れたからって
「ゲームらしいゲームが売れたんだ」みたいな
頭の悪いことは言わないように。

言ったろ。
マリオは特別なんだ。

マリオが売れたことは、一般人にゲームが
受け入れられたことを意味しない。

見てろ。
来月発売のレギンレイヴは絶対売れないぞ。
どんなに名作でもせいぜいゲームファンの間でのみ
広がる程度だ。

だからマリオが売れたからって
おかしなことを考えちゃあいけない。


もう一度言う。
ゲームが売れたんじゃない。
マリオが売れたんだ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する