12月終了アニメの評価 「獣の奏者エリン」

  • 2010/01/24(日) 15:43:28

今回も「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さんの企画に
参加させて頂く。

対象アニメはエリン一つしか見てないので早くていいね。


では、評価を。

ストーリー…4
キャラクター性…3
画…2
演出…1
音楽…5
総合的な評価…4

総合点…19点



・ストーリー
原作物、つまり一度世に出て評価が下された作品を
アニメ化するわけだから、悪くなることはそうない。
アニメ製作者が余計なことをしなけりゃあね。

エリンは元々全年齢に向けて書かれたものを
子供向けにしたそうだが、原作者がアニメの方にも
積極的に関わっているらしい。
その甲斐もあってか、全体としては楽しむことが出来た。

ただ、物語が本格的に始まるまでの6話か7話くらいまでは
どうしようもなくつまらなかった。
そのことだけは本当に強調しておきたい(笑)。

あとキャラの心理で一部、公式ブログを読んで
初めて理解できるところがあったのもマイナスか。




・キャラクター性
特に印象的なキャラはいない。
個性的なキャラもいない。
だがそれでいいのかもしれない。
このアニメで必要以上にでしゃばることはないんだろう。

アニメオリジナルキャラは話に深く関われないため、
存在意義が薄く感じることがあったのは残念。




・画
このアニメは21世紀のハイジを目指したとかなんとか。
そのためか、キャラクターはシンプルな線で描かれている。

問題は、色こそ良く見ると綺麗だが、肝心のキャラクターは
どうもシンプルというより単純に下手に見えること。

というかね、当時がそうだったからといって
今も同じにする必要はないんだよ。
当時は今ほど技術が発達してなかった面もあっただろうしね。

アニメでもゲームでもたまに勘違いする人間が
出てくるんだよなあ。

昔の作風をそのまま再現するのではなく、
今、同じものを目指して作ったらどんなものが
できるのかを考えるべきじゃないだろうか。




・演出
エリン役の星井七瀬は、声優じゃないにしては
良く頑張ってると思う。
しかしやはり「あれっ」と思うこともある。
特にモノローグ(笑)。

まあ、限界はあるよね。


それはいいとして、このアニメで一番気になったのが
この演出部分。

なんというか、過剰かつ単調…なんじゃないか。

最初のころは事ある毎に、回の最後でOP曲を流していた。
それこそ数回に一回くらいの短いスパンで。
いくら効果的な手法でもこんなにやられては
感動どころか笑いを誘われてしまう。

そして最終回。
詰め込みすぎだった。
今までのOP・ED曲をほぼ全て入れ、
しかもOPとEDは最終回だけの映像とBGMを用意していた。

実にゴチャゴチャとしてすっきりしない。
色々やりたいのは分かる。
それだけ製作者にとっても思い入れがあるんだろう。
だがそれを伝えるためにも一度、
冷静になってもらいたかった。

おかげで最終回が素直に感動できなかったぞ(笑)。




・音楽
これは良かった。
NHKでは珍しくOP曲に手を加えたのも驚きだった。
カバーってのがまた考えたもんだ。

元ちとせバージョンの方がより民族音楽っぽくなって
作品の雰囲気にマッチしたが、どうやらスキマスイッチを
推す人間の方が多いらしいのは驚いた。
映像の出来も元ちとせの方が良かったんだけどなあ。
みんな気を使ってるのか?
俺みたいにスキマスイッチを推すのは少数派だと思ってた。

エリンと「鋼の錬金術師」のOPがきっかけで
スキマスイッチが好きになった。




・総合的な評価
良かったんじゃないですかね?
子供向けに作り直した試みはうまく行ったと思う。

原作者が同じアニメ「精霊の守り人」も
あの時期(地上波放送時)に放送された中では、
まとまりが良く結果的に一番の出来だった。

エリンで原作者は視聴者からの信頼を獲得した。
そう言っていいんじゃないだろうか。





エリンの評価は以上。
今期見たアニメはこれ一つなので
ベスト関連の評価はできません(笑)。
まあでもOPはエリンが一番じゃないかな?

ちなみに「精霊の守り人」を評価するなら、
ストーリー…4、キャラクター性…3、画…4、
演出…3、音楽…3、総合的な評価…4、
で、総合点は21点。

うーん、エリンより高いなあ。
実際、OP以外エリンより良かったからね。

これより下はおまけ。
評価関係なしで思ったことをちょっと書いておく。

では、12月終了アニメの評価はひとまず終わり。




・おまけ、総合点
19点?
え?19点っすか?
自分で評価しといて言うのもなんだけど、
30点満点中19点じゃあいくらなんでも低いような…。

いや、オール4点でも24点になるんだよな。
逆にいえばどんなにつまらないアニメでも
音楽や作画、演出まで最低ということはまずない。

これはこの評価方法の特徴なんだろうな。
10点以下や25点以上は出にくいようになってる。
なるほど、参加すること3回目にしてようやく
この評価方法の傾向が理解できた(笑)。

うん、これからは集計結果をより正確に見ることが
できるだろう。


……でも、評価方法を変えたとしても
エリンの評価が上がりまくることはない、な。

もし女子供ならぬ、女ゆとりが神だ神だと言ってるなら、
「そこまででもないよ」と俺が断言しておこう(笑)。

もちろん、趣味嗜好が近い人間なら
「評判通り神作品!」ってなる可能性はある。
でもそれ以外の人間が、神だと聞いて見てみたら
そうでもなくてガッカリした、ってことになるのは
マズいと思うので。

欠点が当然あるのは承知で見て、それで楽しめたってのが
お互いが一番幸せなパターンでしょう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

え!!こっ・・・こんなにかわいいwww

お祝い・お悔やみ・ブライダルすべてそろうお花屋さん♪

  • From: 花ギフト館のブログ |
  • 2010/01/24(日) 17:32:12

この記事に対するコメント

こんばんは、ピッコロでございます、いつもお世話になっております。

お忙しい中、今回は当ブログの企画に参加して頂きありがとうございます。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、本日夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございます、よろしければ聞いてくださいませ。

それでは、どうか今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

  • 投稿者: ピッコロ
  • 2010/01/27(水) 19:30:30
  • [編集]

コメントありがとうございます。
今回もお疲れ様です。

中間結果の方はポッドキャストで聞かせてもらいますね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2010/01/28(木) 20:06:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する