人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン

  • 2009/12/27(日) 21:42:39

オフィシャルサポーターの存在が常にすべっている
「すべらない話」。

でも芸人の話はさすがに面白いよなあ。

さすがです、本当に。



一番面白かったのは兵藤の「一等兵」。

兵藤自身はそんなに好きでもないんだけど、
あれはもう文句なしのMVSだった。

だって面白いんだもん(笑)!
面白いんだから仕方がない。

にっとへいと、さんっとへいと(笑)。
騙されるなーー!(笑)。

面白いっす(笑)。
これじゃあどうしようもない。



ホラー好きの俺としては、
勝俣州和の「テレビの心霊企画で…」も夢中になった。

確かに霊がはっきり写るなんてありえないから
その辺信じきれないところもあるんだけど、
でも怪談としても雰囲気たっぷりで面白かった。

あのあと無事に逃げ切れたんだろうか。
特に3人目の子。
本物の心霊体験なら付いてくるからね。
いや、むしろ「憑いてくる」というべきか。

こんなに怪談として盛り上げながら、
しっかり笑いで落としたのも凄かった。

神…いや、髪って大事だよね。



そこからホラーで続くのがほっしゃん。の「ご近所問題」。

まあ一言で終わらせますが、面白かったです(笑)。

この3つ話が流れた時間帯は最高だったね。
もう面白かった。



松本人志も毎回出てるからいい加減ネタがないのが
分かるんだけど、でも今回は面白かった。

やっぱり松っちゃんだよ松っちゃん。



ちょっと残念だったのは、
千原ジュニアの「同性愛者のコンパ」。

不幸なことに、これ前に見たことある。
しかもYouTubeで。

しかもしかも、その番組ってケンドーコバヤシとの
トーク番組だったんだよね。

しかもしかもしかも、今回ケンドーコバヤシはジュニアの
隣の席で、トーク番組の位置と同じ。

さすがにケンコバも聞いたことあるって表情で笑ってた(笑)。

関西ローカルの番組だろうから別にいいんだけど、
まあ俺は知ってしまっていた(笑)。




2時間くらいあるから見るのにちょっと体力がいるんだけど、
終わってみれば「あの芸人一回しかしゃべってないな」なんて
もっと見たいと思ってしまう。

次回も最初はちょっと億劫に思いながら見るだろうな(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する