FRAGILE(フラジール)の総評 ゲーム部分について

  • 2009/12/28(月) 20:11:04

今回はゲームとしてどうだったか。

あんまり時間が空くと忘れちゃうんでねー。
さっさと書かないといけないんだけど、
ここに書く前に簡単なのを残しているから
おおむね安心だね!

なんで今テンション上がったんだろうね。



えーっとじゃあゲームについて。

最近ベヨネッタをプレイして基本的な配慮が足りないことに
信じられない気持ちにさせられたんだけど、そういやこの
フラジールもそうだった。

ゲームとしての基本がなってないんだよね。

結構あるので項目にして書いてみました。


・不思議なライトを使わざるをえない
普通に進める分には通常の懐中電灯でいいんだけど、
このゲームには通常では見えない文字なんかがある。
これを見逃さないようにと思うと、常に不思議なライトで
プレイしなくてはならない。
問題なのは、不思議なライトは緑色に光るため風景が
緑がかってしまい、本来の色に映らなくなってしまうこと。
隠された落書きがゲームの進行に大きく影響することは
ないが、かつてそこにいた人たちの心情が表れていて、
ゲームの世界を楽しむにはなるべく見逃したくない
要素といえる。
もう少し考えるべきだった。


・文章が潰れる
WiiはHD画質が出せるハードではないにもかかわらず、
このゲームの文字は小さめ。
その上、イベント中の字幕やアイテムの記憶で
表示される文章が背景や画面と同化してしまい、
一部全く読めなくなることがある。


・アイテム移動の演出
これは他でもよく見かけた批判。
アイテムをカバンにしまったりゴミ箱へ捨てたりすると
4秒間くらい揺れる演出が入るのだが、なんとこの間
画面を切り替えられない。
手荷物内でのアイテム移動や、またカバンに入れたり
することは可能なものの、大抵他にしたいことがあったり
メニュー画面を閉じたかったりするため、ストレスになる。
一番驚き、一番意味不明な欠点だった。


・壊れる武器と持てるアイテム数
武器はランダムで壊れる。
開発者がネット上のインタビューで答えていたので
間違いないんだろう。
となると、なるべくスペアの武器ももって行動したい
訳だが、運が悪いと次のセーブポイントまでの間に
スペアまで壊れることがある。
そして、このゲームは手荷物に入れられる数に比べて
換金アイテムなどのスペースが大きく、あっという間に
手荷物が一杯になってしまう。
この二つが組み合わさるとどうなるか。
察しの通り、ただでさえ一杯になりやすいアイテム欄が
スペア武器によって更に圧迫されてしまう。
換金アイテムなんて全部最少スペースで良かったし、
耐久度はランダムなんて手抜きをするべきじゃなかった。


・ポインター操作
これはまあ純粋に、操作しづらい。
キャラ操作ではリモコンを傾けて懐中電灯とキャラの向きを
変えるのだが、少しでもポインターが画面外へはみ出ると
操作を受け付けなくなるため、ただ移動するだけなのに
気をつけなくてはならない。
アイテム画面では、ポインターでアイテムを選択する。
これだけならそこまでストレスにはならない。
しかし、装備を変更する時は問題。
小さな丸いマークにポインターを合わせなくてはならない。
ランダムで武器が壊れるゲームなのに、
いちいち微妙な操作を要求される。


・十字キー右でのアイテム使用・装備メニュー
アイテムの使用はこの画面でのみ行える。
なぜかメニュー画面ではアイテムを使えない。
この操作で装備すると、表示が消えるまで少し間がある。
もちろん表示中は操作を受け付けない。
頻繁に行う操作はわずかに待たされるだけでも
ストレスになる。



大体こんな感じ。
開発に2年かかったそうなんで、操作面に関しては
基本がなってないのも納得がいく。
当時じゃあまだ何でもリモコンで操作させたくなる。
もちろん許される訳じゃないのは当然として。
というかこのゲーム今年発売なんだな。
値崩れ感から去年って気がしてた。

基本以外のゲーム部分は…無難な作り、か。
戦闘はシンプルでそれほどやり応えはないけど、
アクション性をあまり高めるのも考えもので。
画面を移動するとすぐ敵が復活するため戦闘回数が
多くなりがちなのにシステムがそれに耐えられるほどの
面白さを持ち合わせていない、という点で余計に
戦闘が批判されてしまってるところはあると思う。

もうひとつ、戦闘で気になったのは、
敵の数が少ないこと。
敵がね、色違いが出てくるんだよね。
ボリューム少ないんだから色違いなんてなしでね、
全部その場に合わせた敵だけで作るぐらいのことは
やってもらいたかったよね。
ただこれはまあボリュームもからむ問題で、
色違いが出て来始めたところで終わる短さを
責めるべきなんじゃないかとも考えられる。
どっちもマイナスか(笑)。

クリア後のデータを持ち越せないのは理解できる。
作り自体が何周もするようになってないし、
こういうゲームは一度の体験を重視すべき。
開発者もそんな感じのことを思ってるかもしれない。
むしろ、当たり前のものだからあって当然みたいな
考え方を改めた方がいい。



うーん、長くなった。
ボリュームについても書いたんだけど、
それはまとめに回すか。

こういうことをするとまとめが凄く長くなるんだけど(笑)。

よし、今回はここまで。
次でまとめ。

一回でまとめられるか未定のまとめ(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する