FF13はファミ通レビュー39点。39点の評価。

  • 2009/12/11(金) 13:01:28

俺はまだ立ち読みしてないが、39点らしい。

これは……一体どういうことだ?
普通に考えたらありえないことだ。

ではなぜドラクエ9を満点にしたのか?
ベヨネッタを、NEWマリオWiiを満点にしたのか!?

周囲の批判をものともせずさんざん自らレビューの価値を
落とす行為を繰り返してきたのはなぜだ?
満点の大安売りをしてきたのはなぜだ?

なぜ今年最後の超大作を満点にしないのか?
満点で締めないのか!?

俺にはファミ通のやりたいことが全く分からない。


ああ俺そういやマリオの満点も批判する予定だったんだよなあ。
この記事だってそのつもりで下書き状態にしてたんだけど
時期を逃しちゃったから再利用してんだよ。


…はっ!
考えがそれた。
戻そう。

これだけ満点を連発しておいてFF13を満点にしなかった。
となると、何かよっぽどの理由があるとしか考えられない。

が、それはひとまず置いといて、
そういえばFF13は他にもヴェルサス?とかいう
シリーズが出ることが既に決定しているらしい。

満点はそれのために取っておいたという可能性がある。
先に出るFF13を39点にしておき、後に出る奴で40を
あげる考え方だ。

だが、それではどうしても弱い気がする。
後に出る奴は外伝的存在だろう。
まず「FF13」なる正式なタイトルが、
それもその年の最後を飾る時期に発売されるのだから、
それより上なんて考えられない。

では次によっぽどの理由の方だが、これはまあかなり重大な
マイナスがあるのではないかと考えられる。

鉄拳6のレビューを思い出してみよう。
あれも同点でも良かったはずなのに、
シリーズ最低点をつけられた。
しかし発売後、オンライン対戦でのラグが問題となり、
最低点をつけたファミ通の評価は異論の無いものとなった。

FF13にも、レビューで書けない何かがあるのではないだろうか。
何なのかまでは知りようもないが、
ほかに理由が見当たらないのも事実だ。

でなければ今までの満点がなんだったのか本当に分からない。


それ程でもないゲームに満点を与えるようになったファミ通。

そのファミ通に40点を与えられなかったFF13。

もしかすると、今年最後の超大作は
今年最後の超地雷となるかもしれない。

今更ファミ通の評価なんかで買うのをやめる人間は
いないだろうが、くれぐれもお気をつけて。

俺にはそれしか言えない。



おっとついでに。
ファミ通の大作レビューで個人が好きに点数を
付けられるなんて考えられないんで、9点をつけた
レビュアーにどうこう言うのは無意味だと思います。

40点より39点の方が信頼できるってのも、ここまで大作へ
ユーザーの評価にそぐわない40点をつけてきた雑誌が、
ましてや超大作を今更真面目にレビューするなんてこと
絶対ありえません。

なんと申しましょうか……諦めるのだ、信者たちよ。
今回の39点はFF12というそぐわないゲームに満点を与えた
罪滅ぼしかもしれぬのだ。

あ。
そういう考えもあったか。
2作連続はマズい、か。
なるほど。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する